家の中の不要な物をメルカリで売って小遣いアップを目指そう

仕事は忙しいのに給料は上がらない。給料は上がっても上がった分は食費や妻の小遣いに振り分けられ、自分のお小遣いまで回ってくるのはことはない。

お小遣いが足りなくて困っている世のお父さんたち。

もちろん今年でアラフォーに突入する私自身も毎月2万円のお小遣いで生活しています。

30代男性会社員のお小遣いは36,846円

新生銀行が毎年発表しているお小遣いに関する調査(2016年サラリーマンのお小遣い調査※PDFファイル)によると、2016年の30代男性会社員のお小遣いは36,846円になっています。意外に結構多いんですね。

下の図は調査結果より

この結果を見ると、2015年とほぼ同水準のようですが、金額としては1979年の調査開始以降で過去3番目に低い金額のようです。

男性会社員のお小遣いの具体的な使い道は?

さて、この少ない小遣いの中からみんなは何にお金を使っているのでしょうか。

お小遣いの使い道を見てみると、昼食代(平均587円)を筆頭に、趣味の費用、タバコなどの嗜好品代、飲み代、携帯電話代などが続きます。

昼食代だけで毎月1万円にもなるのでお小遣いの1/3は昼食代に消えていることになります。弁当男子が増える理由も分かります。

私の会社では給与天引きで昼食代が引かれているので、昼食代はありませんし、趣味はブログ程度なのでお金もかかりません。タバコもお酒も飲まないので、2万円の小遣いでやりくりできています。ただ、一般的なサラリーマンだったら小遣いが3万円台ってやっぱり少ないですよね。会社の同僚と飲みにいったら一回で5,000円くらいはいきますし。その飲み代まで小遣いで捻出するとなると、かなり厳しいのではないでしょうか。

お小遣いを他の収入で増やそうとする人は全体の8.8%しかいない!

ではお小遣いが足りなくなった場合はどうしているのでしょうか?

調査結果によると、なんと「使わずに我慢する」がトップに来ていますね。仕事でもプレッシャーをかけられ、欲しいものも買えず、ストレスも発散できない。世のお父さん、お疲れ様です。

次に、預貯金を取り崩す、家計から捻出すると続きます。いま貰っている限りある収入から取り崩すという回答が圧倒的でした。ではお小遣いで足りない分を収入を増やせばいいと回答した人はどれくらいいたのでしょうか。この図によると、「副収入を得る」、「アルバイトをする」と回答した人は全体の8.8%しかいませんでした。つまり新たに収入源を作ろうとする人は10人に1人もいないことになります。会社以外で収入を得ようと考える人がいかに少ないのかわかりますね。

ちなみに私は転職して半年ほどになりますが、仕事を頑張って会社の給料を上げようとする夢は早々にあきらめました主任になって5,000円、係長昇進で15,000円、それでは会社員人生に夢を持てませんよね。せいぜい会社から許される残業時間(約20時間、それ以降はサビ残なので)を毎月、目いっぱい働き残業代を稼ぐくらいでしょう。

実はネットを使えばお小遣いを毎月1万円増やすのはそれほど難しくない

このように世のお父さんたちは我慢をしながら毎月少ないお小遣いをやりくりしながら生活しているのです。

ブログを書いて広告(アフィリエイト)を貼るだけでは稼げない!

でもちょっと待ってください。実は限りある収入でやりくりするのも大事ですが、足りない分を別の収入でまかなうことも可能なのです。最近ではブログを書いてアフィリエイトで収入を得ようとする方法が流行っていますね。でもブログは文章も書かなければいけないし、ブログでお金を稼ぐのは相当難しいです。私もこのブログを立ち上げて1年以上になりますが、ブログ収入はほぼゼロで全く稼げていません。

それでも私は毎月、会社の給料以外で3万円前後の収入があります。会社の給料だけでやりくりしていた人にとって3万円の副収入を得る、となるとちょっとハードルが高いですが、実は毎月1万円くらい稼ぐことはそれほど難しくありません

私がおすすめする方法はやっぱりフリマで稼ぐ!

副収入を得る方法で私が一番におすすめする方法は「フリマアプリ(メルカリ)を使った不要品の処分」です。実際に私もメルカリを使用し、毎月1万円以上の収入を得ていました。

参考:サラリーマンの副業の大本命? 中国輸入(タオバオ輸入)ビジネスは安月給サラリーマンの救世主になるのか?

私がメルカリを使っていた理由はタオバオ輸入のためでしたが、これはあまりおすすめしません。なぜなら売れなければ在庫になってしまうし、そもそも売るための商品を仕入れるため、初期投資が必要になります。

ではメルカリを使用し、どうやって副収入を得ればいいのでしょうか。

簡単です。あなたの周りのものでいらなくなったものをメルカリ(フリマアプリ)で出品して売ればいいだけです。商品が売れたらもちろん発送しなければいけませんが、例えば読まなくなった本をブックオフに持っていけば10円にしかなりませんが、その本が500円になったら1食分の昼食代になりませんか?

若いころ、集めていたコレクションがあればそれをメルカリで売ればもしかしたら数万円で売れるかもしれません。あなたが売れないと思っていても欲しいと思う人はどこかにいるはずです。あなたが価値のないものだと捨てようとしていても、誰かが欲しいと思っているものです。

まずはメルカリで何か一つ売ってみてお金を稼ぐ感覚を身に着けよう!

もうお小遣いが少ないことに我慢するのはやめませんか?

メルカリはスマホ携帯電話一つあれば無料ではじめられ、あなたが出品した商品が売れたときにはじめて手数料がかかるシステムなので、売れなければずっと無料で利用できます。

出品から画像撮影、落札者とのやり取りまですべてスマホ携帯で完結することが出来ます。これを機会にあなたも副業生活、始めてみませんか?

メルカリ登録は以下からどうぞ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です