32歳がけっぷち、3ヶ月以内に絶対に結婚したいなら婚活サイトの利用をおすすめします!

しばらく仕事をして結婚はその後に考えればいいや、と思い気づけばもう32歳。周りの同僚や知り合いはどんどん結婚して幸せな家庭を築いていく。それなのに私はまだこんなところで時が止まったまま。

会社は地方の中小企業の製造業。同僚を見渡しても「おじさんばかり」と、とてもじゃないけど社内結婚に期待なんて出来ない。

いいかげん、この出口のない人生という名の迷路を抜け出したい!

そう考えてしまう人も多いのではないでしょうか。私もそんなことを毎日考える一人でした。

ネット婚活サイトで結婚できた私たち夫婦

相手の顔も見えないインターネットで婚活するって不安

私たちもそう思ってました。騙されるんじゃないかって。実は何を隠そう私たち夫婦はネットで婚活して恋愛期間ゼロ、6ヶ月で結婚した超スピード婚でした。

ネット婚活でメールのやり取りをしたのをきっかけに、はじめて会ってから、3回目のデートのときはお互いの実家に挨拶に行っていました。

ネット婚活を利用して3ヶ月(会ったのは1回のみ)という短期間でお付き合いに発展し、翌年の6月には結婚式を挙げてました。私が海外にいたので、結婚式までに会えた回数は10回にも満たないでしょう。

そんな恋愛期間ゼロな私たち夫婦はつい先日、結婚2周年を迎えました。

ネット婚活を利用していた期間は4ヶ月、妻は3ヶ月でした。

32歳が結婚できる年齢のデッドライン?

今の社会、どんどん晩婚化になっており、2017年には初婚の平均年齢は男女ともに30歳を超えました。初婚年齢が上がったからといって、私も30歳だからまだ結婚は早いよね、とは残念ながらなりません。

なぜなら女性の場合、出産年齢が決められているからです。そういう意味では、女性の婚活事情は男性よりも厳しいといえるでしょう。それに女性のほうが周りからのプレッシャーは強く感じます。

結婚=出産になればいいですけど、世の中そんなにうまくいきません。私たち夫婦も結婚して2年間は子供に恵まれず、33歳の3年目にしてようやく妊娠できました。

実際に、婚活パーティーなどの参加条件を見ると、32歳というのは申し込み年齢制限のラインであることが分かります。33歳になってしまうと、とたんに参加できる婚活パーティが少なくなります。

32歳、あなたは結婚したいですか? それとも一生独身のままでいますか?


インターネットの婚活サイトを利用するメリット

では婚活サイトを利用するメリットはなんでしょうか。私の経験も踏まえ、その理由を見ていきましょう。

結婚を目的としている人たちが見つかる

婚活サイトに登録している人はずばり結婚が目的です。遊びで登録している人もいると聞きますが、ほとんどの人は真剣に婚活しています。

6ヶ月以内に絶対に結婚したいという目的がはっきりしているから結婚するまでの期間も短いのです。

いまの会社に入社して10年、32歳の私、仕事はバリバリにこなすし、会社の中でも中堅社員になったけど、毎日残業に追われ、平日は会社と家の往復だけ。そもそも周りにいい男がいない!、と愚痴るそこの貴女にこそ婚活サイトを使うべきだとおすすめしたいです。

時間がないからこそ婚活サイトのメリットを最大限に生かせる

忙しい現代社会では、日々仕事に追われ、週末は寝てるだけ、という人も多いかと思います。正直、男の立場からすると、新たに恋愛するのはとても勇気の要ること。また一から人間関係を築いて、プレゼント攻撃をして、好きな人の気を引いて、など恋愛をしていくにはそれなりのステップが必要になってきます。

そのせいか分かりませんが、いまの社会では晩婚化、一生独身が当たり前になってきました。

婚活サイトを利用すれば、自分の空いている時間、好きなときに好きなだけ条件を指定して結婚したい人を探すことが出来ます。しかも婚活サイトを使っているなんて周囲にはばれません。

周囲の知人や親に「彼氏はまだできないの?」と次に言われるころには「私、婚約して来月結婚することにしたから」ということを可能にするのが、婚活サイトです。

上で書いたような恋愛する中で面倒なステップを一気にごぼう抜きできるのが婚活サイトの最大のメリットなのです

婚活サイトはコスパがすばらしい!

結婚相談所は入会金などで何十万、毎月数万円なんて当たり前の世界ですが、婚活サイトの月額利用料はだいたい月2,000円~3,000円前後とお手軽にはじめやすいです。

携帯電話だって毎月1万円する時代です。

月3,000円程度で結婚相手が見つかるのであれば、かなり割安だと思えますがいかがでしょうか。

ちなみに恋愛をしたい、チヤホヤされたい、記念日ごとにプレゼントが欲しい、という恋愛脳の貴女にはネット婚活をあまりおすすめ出来ません。おそらくすぐに挫折します。

普段、絶対に知り合えない人と知り合える(かも?)

婚活サイトではまず「条件」から相手を探していきます。条件で人を選別するのはどうも・・・なんてきれいごとは婚活サイトでは通じません

結婚したいなら相手を条件で選べ、きれいごとなんて捨てて選びまくるのです!

男性はずばり年収、収入です。経済力がすべてです。だからと言って年収1000万円なんて必要ありません。私も当時は年収600万ほどでしたが、今では年収300万円です。それでも結婚できました。あなたが男性ならばやはり人並みな経済力を表に出しましょう。

条件検索は年齢、出身地、職業、年収、身長など、家族構成(親と同居希望かどうか)や趣味、特技など普段(恋愛であれば時間を要する問題も)であれば相手に聞きにくいことも一発で理想の条件を検索して選んでくれます。

条件検索を利用して、普段ぜったいに知り合えないような人と知り合うことが出来るのもネット婚活ならではの醍醐味です。ただ、身の程知らずの高望みは結婚を遠ざけます。

参考までにですが、結婚してからどうでもよくなった条件の上位にくるのは昔、結婚条件の上位だった項目ばかりです。

参考:結婚してからどうでもよくなった条件「顔と体型」容姿などが多数

私が婚活サイトで利用したのは「ブライダルネット」

【注目情報】一年以内に結婚を考える人が使っているシステムとは?

ブライダルネットは株式会社IBJが運営するインターネットの婚活サイトです。

2年前、私たち夫婦は「ブライダルネット」で知り合いました。きっかけは「ブライダルネット」のサービスの一つである「日記機能」でした。

ブライダルネットには気に入った人に「あいさつ」をして、相手の人も「あいさつ」を返してくれれば婚活サイト上でメールのやり取りをすることが出来るようになります。

ただ私は当時、中国にいたのであいさつをしてもことごとく振られるばかりでした。4ヶ月の間、ブライダルネットに登録していましたが、残念ながら挨拶が成功したのは1回もありません。もちろん挨拶が来たことも1回もありません

それでも最終的には10人前後の女性と婚活サイト上でメールのやり取りをして、5人の女性とお会いしました。「ブライダルネット」でメールのやり取りをしたきっかけはすべて私が書いた「日記」でした。

この日記は有料会員であれば誰でも書くことが出来ます。私は海外に住んでいたので、女性からしたらなかなか海外の日常生活を実感できません。だから少しでも自分の考えや日常生活を知って欲しくて日記に投稿しました。もともと文章を書くことが好きだったので、さほど苦にもなりませんでした。おかげさまでブライダルネット上の男性日記では何度かアクセスランキングで1位をもらい、良くも悪くも、多くの女性から反応をもらうことが出来ました

ちなみに妻も私の日記を読んで、批判的なコメントを書いてきたのをきっかけとしてメールのやり取りがはじまったのですが、いまでは笑い話になっています。

お互いがほとんど分からない状態で結婚した私たちですが、いまのところたまにケンカはしますが、うまくいっていると思います。

大恋愛の末に結婚しても離婚する夫婦は多いのが現実です。だからこんな「現代版お見合いシステム」のような形で結婚するのも「あり」なんじゃないかな、とも思えるのです。

どちらにせよ、私はネット婚活があって良かったです。

なぜって? だって妻と知り合えたのですから。

私たちは婚活サイトを利用して結婚しましたが、婚活サイトを利用すれば誰でも結婚できると言うわけではありません。もちろん、この記事の内容は実際に私たち夫婦のことなので、うそ偽りは一切ありませんが、記載している内容も2年前の情報なので、いまのサービスとは若干異なる部分があった場合はご了承ください。

【2017.9.17追記:】ブライダルネットに登録したけど、よく使い方が分からない人のために、ブライダルネットに登録してからするべきことについて記事を更新しましたので参考にしてください。

婚活サイトのブライダルネットを利用したら3ヶ月で結婚できました

それではよい婚活ライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です