3ヶ月ぶりにセゾン投信の自動積立の運用益(リターン)を確認した結果

 

2017年3月にセゾン投信に申し込み

投資信託って何? そもそもセゾン投信とは

セゾン投信はクレディセゾン、日本郵便から出資を受けた資産運用会社が販売する投資信託です。

そのセゾン投信が販売する商品で「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」という投資信託があり、この投資信託を買うだけで世界30カ国の株式と世界10カ国の債権に(積立)投資をすることができます。

私がセゾン投信を始めた目的は30年後の年金代わり

私は海外生活が長かったせいで、厚生年金を払っていなかった期間が10年以上もあります。35歳のときに送られてきた年金定期便によると、老後にもらえる年金は97,300円/月となりました。

年金定期便という国からの死刑宣告書を受け取ったお話

転職してからは年収が450万円未満になってしまっため、このまま厚生年金を払い続けていてもおそらく年金額は毎月9万円前後になってしまいます。

35歳の時点で将来に希望を見出せません。将来使えるお金がないのに、いまお金を使えるわけがありません。先日、金融機関に預けられている貯蓄額が1000兆円を突破した、とニュースになっていましたが、納得できますよね。みんな怖くってお金を使えませんよ。

年金がこれだけ低くては暮らせていけません。だから今から準備していかないとならないのです。自分には投資の才能もない、老後の年金ももらえない以上、何をして食べていけばいいのか、そう考えた結果が「投資信託の積立」でした。

積立とは、文字通り毎月決まった金額を銀行口座から自動的に引き落としてお金を積み立てていくことです。

もちろん投資信託は元本を保証するものではありませんから、損をするかもしれません。それに投資信託を買ったからといってすぐにお金持ちになれる、という甘い話でもありません

それでもみんなが(積立)投資信託を購入するメリットが多くあるからこれだけ人気商品になったのです。

私の場合は「老後の生活を支える年金に代わる将来への備え」を目的とした考えた結果の結論です。

【追記】セゾン投信の自動積立は積立NISAに移行し、子供の学資保険代わりにすることにしました

セゾン投信を始めた目的はもともと老後用の年金代わりでしたが、この8ヶ月で私生活に大きな変化が起きました。来年には新しい家族が増える予定です。

2018年からはNISAの新しい制度である「積立NISA」が始まる予定なので、いま積み立てている毎月3万円のセゾン投信を積立NISAに切り替える予定です。

積立NISAの一番のメリットは投資信託の売買益や分配金などが20年間という長期にわたって非課税になることです。

※画像はセゾン投信のHPから転載させて頂きました。

また、積立NISAは毎月40万円ずつ追加投資でき、非課税期間の20年間でトータル800万円投資できる制度です。

仮に元金20万円で、2018年から20年間に渡って毎月3万円を積立NISAで積み立てていく場合、20年後には元金740万円(元金20万円+3万円×240ヶ月)になっています。

その20年の間、3%の年利で運用できた場合、最終的には利益分が279万円上乗せされ、元金とあわせた金額は1,000万円を突破します。

この積立NISAが課税であった場合は、課税金額は20年で54万円前後になり、残念ながら最終的に1,000万円には届きません

ただ、この積立NISAは現行のNISA制度と併用できないのが大きなデメリットです。したがって、もしあなたが既に現行NISAを利用しているのなら、家族の名義で積立NISAに申し込む必要があります。

実際のセゾン投信の運用額とリターン(利益)はどれくらい?

今年の3月にセゾン投信に申し込みをしてから、毎月3万円を銀行口座から自動引き落としに設定し、3ヶ月が経過しました。この3ヶ月、口座にログインすらしていません。

先日、久々にセゾン投信の口座にログインし、四半期の運用結果を確認してみました。はたして利益は出ているのでしょうか?

セゾン投信の結果は、元本9万円(3万円*3ヶ月)に対して見事+1,932円となっていました! リターンは+2.14%となっています。セゾン投信の利回りは決して高いとは言えませんが、銀行に預けておくよりかは断然利回りがいいですね。

正直、SBI証券のほうでバンガード社のETFを積み立てているので、このセゾン投信をする意味はあまり無いとも思えますが、分散積立投資(会社を複数もつことで)という目的では意味があるかも知れません。

セゾン投信は「投資を勉強する時間がない」、「銀行よりも利回りがいい(損をすることもあるが)」、「将来、年金がもらえるかどうか不安」、「投資をするまとまったお金がない。毎月小額から投資してみたい(セゾン投信の積立は毎月5000円からはじめられます)」といった人にはおすすめな投資信託です。

私は今後も長期投資を目標にこのままセゾン投信を積み立てていく予定です。
セゾン投信のお申し込みはこちらから⇒

月々5,000円から始める長期投資。セゾン投信

【追記:】セゾン投信を運用して半年経過したけど、収益はどれくらい増えた?

セゾン投信の積立を始めてから半年が経過したので、収益結果について記事を更新しました。

【2018年7月】完全ほったらかし投資のセゾン投信、15ヶ月が経過したので評価額と利回りを大公開!

【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です