2017年5月の家計簿と給与と金融資産

 

2017年5月の給与

最近、うちの会社の社長の役員報酬の額を知って、仕事に対するモチベーションがダダ下がり中の管理人です。そりゃ上を見ればきりがないのは分かっていますが、その利益をもう少し社員に還元してもいいんじゃないかな、という思いでいっぱいです。会社のためを思うなら会社にお金を残しておくほうがいいと思うのですが、うちの社長は自分の懐が潤えばそれでいい、という考えなのでしょう。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、今月も無事に給料をもらえました。

5月の総支給額:297,970

控除額合計:45,717(社会保険料、昼食代込み)

手取り額合計:252,253円

4月の給与に比べて3万円ほど手取りが増えていますが、これは残業代ではありません。うちの会社は決算が他の会社と比べて遅いので、この時期に決算賞与があるのです。

もう一度言います。

この手取り、「これでも賞与込みの手取りなんだぜ?」

ちなみに決算賞与、総支給額が3万円でした……。世のお父さんの小遣いです。

転職したばかりで賞与が貰えるだけありがたいと思え、と言われるでしょうが、さすがにこれでは仕事に対するモチベーションが上がりません。なお、来期の賞与も寸志程度の金額とのこと。中小企業の定めですね。

みなさん、ボーナスもらっていますか?

しばらくはカツカツ生活が続きそうです。とりあえず残業、頑張ります(ぐったり)。

2017年5月の家計簿

今月はGWを挟んだので色々とイレギュラーなイベントがあったので支出も多めになりました。収入も若干多かった代わりに支出も多くなってしまった月でした。

結果から言うと黒字にはなったものの思うように貯蓄できない家計構造となっています。

光熱費を笑うものは光熱費に泣く

とは誰も言っていませんが、今まで(中国に暮らしていた時期)の光熱費が安すぎて、日本の物価の高さに驚きを隠せないこのごろ。

中国(上海)では電気代2,000円、水道代500円、ガス代800円という生活をしていたので日本の光熱費の高さに辟易しています。

その中で特筆すべきは日本の「ガス代の高さ」です。※特にプロパンガス

賃貸アパートに引越しする前に確認すべきプロパンガスの罠

今月は先月銀行引き落としが間に合わず、2か月分一気に引き落としがあったので2万円近く引かれていました。それでも毎月1万円は高い……。

それに水道代が先月の1,565円だったのに対して、今月は7,000円以上、2か月分とはいえ一ヶ月で4,000円の出費は痛い。早速、我が家では節水シャワーの導入を検討中です。

光熱費の節約とか今まであまり意識していませんでしたが、そろそろ本格的に考えなければいけない危機的状況になってきました。

GWのお出かけと旅費

何でも中国と比較する癖はよくありませんが、日本は「交通費が高すぎ」ですね。GWがあった関係で我が家も帰省や外出をしたのですが、ちょっと新幹線でも乗ろうものなら軽く1万円札が飛んでいきます。

我が家も近場へのお出かけをしたので先月よりも若干支出が増えています。家計簿上はその他支出に計上しています。

やはり副収入を得られる方法を模索していくのみ

給与を毎月1万円上げるよりも、副収入で1万円得るほうが圧倒的にハードルは低いです。それこそ毎週土曜日に外でアルバイトをしたって1日1万円近くの収入を得ることが出来ます。

それを1ヶ月続ければそれだけで4万円の副収入を得られます。

幸いなことに私が勤める会社は副業が禁止されていないため、会社に対してもコソコソする必要もありません。

まずは配当金だけで毎月1万円の副収入が得られるように頑張ります!

ついに金融資産が100万円を突破

ついに金融資産が大台の100万円を突破しました。その代わり、生活防衛資金が入っている口座の残高は急速な勢いでお金が流れていっています(泣)

つまり生活防衛資金からSBI証券にお金を移しているだけなのです。今月はなんだかんだと40万円ほどの資金を移動させていました。

うちわけとしてほとんどがアメリカ個別株と米国ETFになっています。今月の動きとしては高配当ETFとして有名なPFFを追加購入し、さらにアメリカの高配当銘柄の筆頭として挙げられるAT&Tを特定口座で新規購入しました。どちらも税引き前の分配金リターンは5%を超えています。

では今月の資産状況を公開します。

NISA 投資信託 日本円 280,323円
損益 +15,318円
ドル 567,178円
損益 +6,912円
特定口座 ドル 534,155円
-24,139円
合計 1,381,656円
先月末比 +410,906円
合計損益 -1,909円

アメリカ株の個別投資で失敗したのがIBMへの投資でした。180ドルくらいで買ってしまい、そのあとはご存知の通りずるずると下がっていき、いまでは150ドル近辺を行ったりきたり。これだけで3万円ほどの含み損になっています。

上記のほかにセゾン投信の口座に9万円入っていますので、そろそろ金融資産が150万円くらいになります。

来月以降も資金が枯渇するまで投資するのみ

NISAの今年の残り枠が40万円ほどしかないので、いつ使おうか悩み中。さっさと高配当株に全額つぎ込み、配当金を得られる仕組みを作っておくか、それともアメリカ市場が下げたときを狙ってちょっとずつ買い足していったほうがいいのか悩みます。

もちろん投入する資金だって無尽蔵にあるわけではありません。だからこそ計画的に行動をしていったほうがいいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です