賃貸アパートに引越しする前に確認すべきプロパンガスの罠

 

引越しをしてから3ヶ月が経過し、光熱費料金の高さにびっくり!

転職に伴い、新しくアパートの賃貸契約をしてきました

この記事を書いたときはアパート選びでほぼ満足した物件を選んだつもりでいましたが、引越ししてから3ヶ月が経過し、色々と不満が出てきました。

その中で最大の不満はずばり「光熱費が高すぎる」という事です。物件選びでは物件だけを見てしまいがちですが、もう少し生活のインフラ、例えば周辺状況(買い物が便利かどうか)や光熱費(どの会社を使っているか)などを入念に調べておくべきでした。今振り返れば完全に盲点でした。

4月のガス料金が10,368円、なにこのボッタクリ価格

ガス代が高い! これから節約しなきゃ。そう考える前に。

ガス代の基本料金が高ければ節約しても基本的にはあまり効果はありません。何かを改善するのならば表面ではなく、もっと抜本的に改善しなければ大きな効果は得られません。基本料が高ければいくら節約で頑張ってももはやどうこうできるレベルではありません。

そもそもなぜこんなにプロパンガス料金は高いのでしょうか。それは各ガス会社が料金を自由に決められるからです。都市ガスは公共料金で価格の変動は滅多にないのですが、プロパンガスは違います。

ガスはみんな公共インフラでしょ、と実は私も思っていました。プロパンガスと都市ガスなんて正直、「ガスコンロを選ぶとき」しか気にしていませんでした。まさかこんな裏のからくりがあったなんて、当時の自分を殴ってやりたいです。

実は我が家で契約しているのはプロパンガスだった!

いま住んでいるアパートで契約しているのはプロパンガスです。そしてこのプロパンガスが元凶でした。そもそも、家庭で使用しているガスは都市ガスとLPガス(プロパンガス)に分かれます。私自身、今までも賃貸アパートでしたが、光熱費が高い、と感じたことはありませんでした。ただ、いまのアパートに移ってきて、実際に光熱費の請求が届くとそのあまりの料金の高さにびっくりします。当時、賃貸アパート選びの時には見落としていた、完全な盲点でした。

実はこのプロパンガス、都市ガスに比べ、なんと料金単価が2倍以上もするのです。ちなみに我が家で契約しているプロパンガス会社の従量料金は500円以上/m3でした。確かに全国平均でも500円近くしますが、この片田舎でこの値段設定はボッタクリ過ぎです。

住んで3ヶ月も経過したあとに気づくなんて、まさに鴨ネギ状態ですね。

プロパンガス料金を劇的に安くするための3つの方法

集合住宅の住人には個別でガス会社と契約することが出来ません。それは家主とガス会社が契約するしかありません。

ではプロパンガスのアパートに住んでいる人は泣き寝入りをするしかないのでしょうか。いいえ、そんなことはありません。

プロパンガス契約のアパートに住んでいてガス料金を劇的に安くする方法はあります。以下のサイトに詳しく載っていたので紹介しておきます。

参考

アパート・集合住宅のプロパンガス料金はどうして高いのか?賃貸アパートとプロパンガスの話

この記事でも紹介されていますが、プロパンガスを劇的に安くするための3つの方法とは

  • 引っ越す(都市ガス物件へ)
  • 大家さんに相談(安いガス会社に変更してもらう)
  • ガス会社に直接交渉する

しかし、引っ越すと言っても引っ越すだけで何十万というお金が飛んでいきますのであまり現実的ではありません。したがって、方法としては「大家さんに相談する」か「ガス会社に直接交渉する」しかありません。

いま住んでいるところの大家はあまり現実的ではなさそうなので、ガス会社に直接交渉してみようと思っています。同じような悩みを持っている人は少なくないはずなのに、なぜみんな声を上げないのでしょうか。

戸建て住宅に住んでいる人はすぐにガス会社を変更しましょう

戸建て住宅にお住まいの方で、プロパンガスを利用していてガス代が高い、と感じている人はすぐにガス会社の変更を検討したほうがいいでしょう。
【広告】:1番安いプロパンガス料金を比較し、お得に乗り換えよう!【エネピ】

戸建ての場合、その選択が出来るのです。固定のガス会社との契約に縛られる必要もないのです。
エネピは、ほぼ全国対応でプロパンガス料金を下げるお手伝いをしてくれる会社です。
全国2万社以上あるガス会社の中から「会社の信頼性」、「適正なガス料金価格」、「保安体制を含めたサービス内容」といった3つの基準で厳選し、加盟企業を紹介してくれます。
多くのガス比較会社は、その企業おすすめの1社を紹介するケースが多いのですが、エネピは特定のガス会社に偏らず、中立な立場で複数の選択肢を提示してくれます。

もっと早くこの事実に知っておけば良かった、とガス代の請求書と睨めっこしながら後悔する日々です。

今年の4月からは都市ガスでも自由化がはじまり、節約意識の高い人にとってはますます力の見せ所ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です