高金利通貨のトルコリラでスワップ生活は夢? 12万円も損したけど、スワップ金利だけで8万円稼げた話

 

高金利通貨のスワップ生活に憧れてヒロセ通商に口座開設!

2016年4月にヒロセ通商に口座開設をして、高金利で有名なトルコリラを買い始めました。トルコリラはご存知の通り、高金利通貨として知られており、政策金利は2016年12月時点で8%あります。そのため、トルコリラを持っているだけでこの高金利の恩恵を受けることが出来て毎日のようにスワップ金利を受け取ることが出来ます。

この甘い謳い文句に惹かれ、私も2016年4月からトルコリラを買う(保有する)生活が始まりました。それが地獄の始まりだったのです。

トルコリラは2016年の1年だけで40円から29円へ一気に下落

この1年でトルコでは、クーデターの勃発、頻発するイスラム系組織のテロ行為と治安が急に悪化しました。

私がトルコリラを買い始めたのは2016年4月であり、当時のトルコリラは38円前後でした。36円になれば安いな(まったく根拠はありません)、と思い追加で購入していきました。

2016年はトルコの治安悪化以外にもイギリスのEU脱退やアメリカのトランプ大統領の逆転勝利など、為替に多大な影響を与えた出来事がたくさんありました。特にトランプ大統領の大統領選挙のときにもFXで米ドルに手を出して火傷をしました。

いつかは上がるだろうと思っていましたが、結局この2016年のリラは下落の一途でした。そして蓋を開けてみれば当時40円弱あったトルコリラは2016年の年末を迎えるころには30円の大台を割っていました。2016年のトルコリラの下落率は30%近くにもなります。仮に政策金利が8%あっても、通貨そのものの価値がこれだけ下がっていては目も当てられません。

2017年、トルコリラの動きはゆるやかに上昇?

2017年のトルコリラを振り返ってみると実はそれほど値動きがありません。むしろ、2017年1月のトルコリラの為替レートに比べると、緩やかに上昇の気配すら匂わせています。

2017年10月、アメリカとトルコ間相互のビザ発給を停止する、というニュースが流れて、一気に29.233円まで急落しましたが、その後、すぐに30円台を回復しました。

※画像は外為どっとこむから引用しています。

ただ、トルコリラのこの5年の為替レートを見ても、直近の価格は底値と言えるほど安くなっています。

トルコリラなどの高金利通貨の特徴は?

トルコリラをはじめ、高金利通貨には高金利になる理由があります。

例えば

  • 通貨そのものに「信用」がない
  • その国の治安が悪い。テロや暴動などで通貨は簡単に暴落します
  • 物価のインフレが止まらない

などです。特に政局が安定しない国の通貨は下落傾向にあり、トルコリラも長期チャートを見ると右肩下がりに「通貨安」に陥っています。

ただ、政局が安定していて、国民のGDPも右肩上がりに上がっているオーストラリアドルなどの高金利通貨もあります。いまでは金利も安くなってしまってスワップで稼ぐという目的としてのオーストラリアドル投資は魅力が薄くなってしまいましたが、それでも人気通貨の一つです。

結局、2016年に-112,000円ほどの損失で終わったトルコリラの夢

私のトルコリラの成績は惨憺たるものでした。

トルコリラの高金利でウハウハスワップ生活は2017年を迎えることなく儚く砕け散りました。それと同時に速攻でヒロセ通商の口座解約を申し込み、iphoneの携帯のアプリも削除しました。

結局、36円前後で買った27000通貨のトルコリラは直近の最安値である29.7円ですべて売却しました。スワップ金利分(約8万円)を差し引いてもトータルで-112,000円ほどの損失が出ました。

ドルとか円安、円高とか為替に振り回される生活はごめんです。

もう二度とFX(高金利通貨でスワップ生活を夢見ること)はしません!

しかし、2017年1月にトルコリラが史上最安値を記録して以来、30円を挟んで安定しているようにも見え、2017年初頭からトルコリラ投資を始めた人は今でもスワップ金利が毎日入ってきて「うはうは」しているでしょう。

正直、私もまたトルコリラでスワップ金利生活を夢見てトルコリラ投資を始めようかと企んでいます。

これからトルコリラでスワップ生活を始めたい人へ

トルコリラ、30円を切った今だったら買いかもしれません。ただ、もはやどこまで下がるかも見通せない情況なのも事実。特に2016年は世界経済が不安定で、大きなトピックスも多かったため、新興国通貨が売られたのかもしれません。今後、世界経済が安定し、トルコ情勢も安定してきたのであればトルコリラも買い時が来るかもしれません。

実際にトルコリラのスワップ金利だけ生活するのはいくら必要?

実際にトルコリラのスワップ金利をそれなりにもらうためにはいくらの投資が必要でしょうか。下の画像はヒロセ通商のHPから引用させていただきました。
これによると、2017年10月17日のスワップ金利でトルコリラを10万通貨保有した場合、1日のスワップポイントが990円もらえます。10万通貨を保持するために必要なのは130,000円なので、そのままトルコリラを保有していれば、半年経たずに初期投資分を稼ぐことができるのです。

1年後には361,350円になっており、すでに圧倒的な黒字になっています。これが初期投資で100万円を投資していたら、200万円を投資していたら?

スワップポイントはいくらになっているでしょうか。

 

もちろんうえで書いたように、高金利通貨にはそれなりのワケがあります。買ったその日からスワップ金利でチャリンチャリンと毎日、お小遣いが入ってきます。ただ、それ以上にトルコ安が進めば元本割れになってしまいます。

FXは投資ではなく、投機である、とはよく言ったもので、ほんとその通りだと思います。私も今まで「勘」で値ごろ感を判断し、ドルなどを買ってきましたが、正直連敗続きです。父親は生前、株で生活していましたがどうやら私にはその才能は無いようです。



※投資は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です