転職に伴い、新しくアパートの賃貸契約をしてきました

 

転職に伴い、K県に引っ越すことになりました

先日、内定先から内定通知書を頂いたので、さっそく職場の近くのアパートを借りるためにK県○○駅付近の不動産会社を訪れました。

今回の賃貸物件選びで重要視した条件

  • 家賃は駐車場代込みで75,000円以下
  • 広さは2LDK(55平米)から3LDK(65平米)
  • 15年以内
  • 2階以上
  • ペット可物件
  • 職場から徒歩圏内(20分以内)

実際に契約した物件の条件はどうだったのか

  • 家賃は駐車場代込みで65,000円以下(礼金無し)
  • 広さは2LDK(55平米)
  • 築6年
  • 2階
  • ペット可物件
  • 職場から徒歩圏内(20分以内)

ほぼ、条件にぴったりでした。あったらいいな、と考えていた浴室乾燥機などもついており、家賃も低めに抑えられたので個人的には満足です。

正直、周りにはコンビニ一つありませんし、買い物に出かけるのに車は必須ですが、通勤が徒歩圏内、というのはかなりのメリットです(もしかしたらお隣さんが同僚、という可能性もありますが)。

コラム:保証会社はどの物件でもほぼ必須

少なくても私が内覧した物件(約10件)ではどの物件でも保証会社との契約は必須でした。保証会社は家賃保証を大家に約束するための契約です(借主が家賃滞納になったら、ヤクザみたいな人が「家賃払えよ!」と言ってドアをドンドン叩くんでしょう、と勝手に想像)。

この保証会社ですが、借主から家賃保証料として毎月の家賃に対して1%上乗せされる物件もあれば、1年で1万円、もしくは2万円の保証料を取っている物件などさまざまです。

保証会社を通すためには審査を受けなければいけませんが、これが結構厳しい審査でした。今回の転居は転職が理由だったのですが、基本的に転職は保証会社の審査に不利になります。転職の場合、内定通知書の提出は必須ですし、フリーターや自営業などの不安定な仕事の場合は審査すら通らないらしいですね。

アパートの賃貸契約で少しでもお得にする方法

転勤など、3月などの引越しシーズンは避ける

私たちが決めたのは12月だったので、不動産会社の人に言わせれば「いい時期」でした。4月などの転勤、進学に合わせ、早ければ年明けくらいから物件を探す人も出てくるため、11月や12月は比較的いい物件が残っているようです。

しかも、賃貸物件の中にはこの年末だけに適用される「家賃減額サービス」などのキャンペーンもあるため、通常よりも安く借りることが出来るようです。

実際に私たちが今回契約したアパートも契約後の1年間は賃料6,000円オフというキャンペーン適用物件でした。

ただ、上記のシーズンに合わせるということは、言い換えれば「借りる人も多くなれば、貸す人(出て行く人)も多くなるので、物件の数自体は多くなります。そうすれば競争が激しくなるので、どちらともいえないとも言えます。

同じ賃貸物件でも不動産会社によってキャンペーン内容が異なる

おそらく多くの人が物件を探すときはインターネットを利用すると思います。私たちもインターネットを利用し、Suumoやアットホームなどで写真を見て、その土地の相場をだいたい把握してから地元の不動産会社を訪れました。

基本的に大手の不動産会社であればインターネットで取り扱っていない物件であっても「この物件、インターネットで見たんですけど取り扱っていますか?」と聞くとだいたいは取り扱っています。

不動産会社によっては礼金無し、家賃1か月分無料(フリーレント)や仲介手数料無料などキャンペーン内容が異なるため、同じ物件でも何社か不動産会社に聞いて見て、一番お得なところにお願いしたほうがいいでしょう。

15年以上ぶりに賃貸物件を探してみて

日本で賃貸物件を探すのは地方の大学に進学した以来ですが、正直、今回物件を探してみて思ったのは「どこも捨てがたい」ということでした。築20年経っていても、大家がお金をかけてリフォームをしているので、部屋の内装はどこも綺麗です。風呂場も追い炊き機能は当たり前だし、築10年以内であれば浴室乾燥機も標準で附属しています。間取りも昨今の流行のカウンターキッチンは当たり前で、収納もウォークインクローゼットを備えている物件まであり至れり尽くせり。しかも家賃は住んでいるところに比べかなり安くなりました。

今までは上海でアパートを探しても、1Kの40平米しかない狭い部屋でも普通に家賃が7万円以上するし、1階で日当たりが悪く、水周りを見ても水漏れなどは当たり前。そもそも中国人は投資用に賃貸物件を買うので、内装のレベルは「使えればいい」と考える人が多数です。そんなアパートに何年も住んできた私にとって、日本のアパートはまさに天国と言えるレベルです。

以前の記事で「一生賃貸派」を宣言した私ですが、賃貸でもこれだけレベルの高い物件に住めるのならあえてマイホームを買わなくてもいいかな、と思える経験でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です