自動車の維持費が高すぎる! 実際に計算してみてビックリした話

自動車を持つと毎月いくらかかるのか?

まず、車を持つことで毎月発生する費用はいくらぐらいになるのでしょうか。私は去年2015年11月に中古車を買ってちょうど一年になりました。この一年でどれくらいの出費になったのか、改めて計算してみました。

ちなみに住んでいるところはバスが1時間に1本、最寄り駅まで徒歩30分、という田舎立地です。乗っている車はホンダのコンパクトカーです。

  • 車のローン代
  • 自動車保険代
  • ガソリン代
  • 自動車税
  • メンテナンス費
  • 車検代(各種税金、自賠責含む)
  • 駐車場代

さっそく各項目についてこの1年を振り返って見ます。

車のローン代

これは去年、知人から現金一括払いで購入したのでローンはありません。車も好きなわけではなく、乗れればいい、という考えなので、できるだけ走行距離が少なく、状態のいいものを選びました。

いくら低金利となったと言っても、金利2%で100万のローンを組めば、年間2万円は利息だけで取られてしまいますから、結構痛いです。

自動車保険代

毎月支払わなければいけない自動車保険は家計にも優しくないですね。ただ、万が一の時に困らないためにも入らないわけにも行かず、頭が痛いです。

私が加入しているのは知人の保険代理店経由で加入しています。ダイレクト型に比べ、若干保険料は高いのですが、こういった自動車保険は価格だけで選ぶとあとで痛い目を見ます。特に保険に詳しくない私は何でも任せられる代理店型に加入しました。このあたりは以前の記事にまとめています。

自動車保険の見直しで絶対にチェックしておきたい3つのポイント

さて、そんな自動車保険ですが、毎月の保険料は10,990円です。

10,990円×12ヶ月=131,880円(高い!)

こうやって値段を出してみると高いですね、自動車保険。

ガソリン代

車は会社用の通勤と、週末の買い物くらいしか使っていないので、年間の走行距離は大体8000km、最寄のガソリンスタンドのレギュラー料金が120円/リッター、マイカーの燃費が15km/リッターくらいなので、

8000÷15=533リッター/年間のガソリン使用量

533×120円=64,000円

となりました。結構かかってます。

我が家の節約ポイント

通勤用で使っているので、基本的にガソリン代は会社の経費で落ちるため、自己負担はゼロです。さらに、最寄のガソリンスタンド(コスモ石油)が提携しているクレジットカードを使用しているため、ガソリン価格が通常よりも3円安くなり、その上、クレジットカードにポイントもつけています!

自動車税

マイカーの排気量は1300ccなので、自動車税は34,500円でした。残念ながらここの自治体はクレジットカード払いは無いようです。

他のサイト等を見ているとnanacoなどのカードで払う方法もお得なようです。

車検代

車を所持して、今年の8月に受けたのが初めての車検でした。確か、学生のころに父親から5万円で譲り受けたマツダ車は自分で最寄の陸運局に持っていって車検をした覚えがありますが、すっかり忘れてしまったので、今回は車を買った知人のところにお願いしました。

その結果、78,900円で済みました!

安いのか高いのかよく分かりませんが、妻曰く「新車で購入して1回目の車検だった私より安いってかなり良心的じゃない」と言っていたので、たぶん安いのでしょう。まあ、それでも痛い出費には変わりませんが。

駐車場代

上にも書いたとおり、私が住んでいるところは田舎なので、借りているアパートに無料で駐車場がついています。従いまして、駐車場代金はゼロ円! です。

ただ、都会は駐車場だけで1万とか2万とか払うようなので、結構、駐車場代金も馬鹿になりませんよね。

※その分、家賃に反映されていると思いますが。

1ヶ月あたりの維持コストはいくらか?

  • 車のローン代 0円
  • 自動車保険代 131,880円
  • ガソリン代 64,000円(自己負担はゼロ)
  • 自動車税 34,500円
  • メンテナンス費 30,000円
  • 車検代(各種税金、自賠責含む) 39,450円(1年間で換算)
  • 駐車場代 ゼロ円

131,880円+30,000円+39,450円+34,500円=235,830円

一ヶ月単位に直すと、19,652円となりました。高い、高いよ。ほぼ保険代。保険代、めっちゃ高いじゃん。厳しいですね。こうやって、具体的な数字で表れると何とか節約したくなっちゃいますが、正直、どこを削ればいいの、状態です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です