2016年10月の家計簿と収支状況

 

収入と支出の内訳について

収入:468,035円(給与:435,000円、その他雑収入:33,035円)

支出:364,391円

残金:103,644円(貯蓄率:22%)

kakeibo201610

給与は今の仕事を始めて2年目と言うことで、めでたく10月分より昇給し、この金額になっています。雑収入は副業でしているメルカリ販売の利益です。ようやく売り上げが5万円突破し、利益も3万円に達しました。次の目標は売り上げ10万円(利益5万円)の壁を突破したいです。

今の仕事は2年目と言うことで、住民税を払っていませんが、来年からはこの手取りからさらに住民税(おそらく毎月3万くらい)が引かれることになります。日本は税金大国なので仕方ないと言えば仕方ないのですが。

旅行という大きな出費のあった10月

支出の中で娯楽の項目が突出していますが、これは10月末に3泊4日の香港旅行に行ったためです。台風22号が香港に直撃した日が出発日で、案の定、午前便が夕方便に遅延した結果となりました。

あとは秋服をユニクロ等で買ったため、その出費が1万円弱あります。服なんて着られればいいですよ。

節約はしたいが……、削れる項目はどれ?

いい加減、ついついコンビニによってしまう癖を直さなければ、と思いつつ、いつもコンビニに立ち寄ってしまう体たらく。

さて、出費の中で削れるところと言えば、保険代、昼飯代、携帯代くらいでしょうか。自動車保険は1年間無事故無違反だったため、来月分から等級が上がり、毎月の保険料が若干安くなる予定です。ダイレクト型の自動車保険も見積もりを取ってみたけど、とりあえず今の代理店経由で更新することにしました。

昼飯代は弁当を持参すればいいのだが、あいにく事務所に電子レンジが無いため、まずは電子レンジを買わないと、です。

あとは携帯代ですが、これは今のauの2年間縛りの契約が残り11ヶ月あるので、それが終わってから格安SIMに乗り換える予定です。先日、仕事用の携帯が故障してしまったため、auショップに足を運んだ際に3年目以降の月額料金をシミュレーションしてみた結果、月額で2,000円ほどしか安くならないようなので、やはり格安SIMに乗り換える予定です。来年の今頃になってれば、今よりも格安SIMの環境は良くなっている、と信じて。

我が家の経済事情

今のところ、ぎりぎりになるまで節約は意識していませんが、私も妻もどちらかと言うとミニマリスト。要らないものは極力買わない主義。私自身、モノに対する執着も無ければ物欲もほとんどありません。旅行では買い物よりも「経験」を大事にしたいタイプです。

そんな我が家の経済事情ですが、実は夫婦で細かく話し合ったことがありません。結婚前に「とりあえず共働きだからお互いに10万円ずつ出し合えばいいか」という妻の提案で今まで来ました。ただ、旦那さんだけ、もしくは奥さんだけ節約していても限度があるのも事実。こういうお金の話ってデリケートだから、あまりお金に関する細かい話は夫婦間でもしたくないものですが、いつかは通る道。我が家でも「いつかタイミング見てお互いのお金事情を話し合わなきゃね」と言っています。

ようやくSBI証券に口座開設の申し込み書を郵送

節約ばかり意識していてもお金は増えません。そこで、節約で浮いたお金を少しでも運用するために、「お金がお金を生み出す仕組みづくり」をしなければいけません。

前回の記事(今年35歳だし、そろそろ本気でマネーリテラシーについて考えたいとおもう)でも少し書きましたが、投資信託を毎月5万円積み立てるためにようやくSBI証券のNISA口座開設の申込書を郵送しました。同時に特定口座の申込書を記入したのですが、記入する資料多すぎ。せっかく投資をはじめようと思っている人でも、目を通さなければいけないこの資料の多さが最初の壁になりますね。

それと、来月より今まで5万円の海外積み立て投資に積み立てていたお金が浮いてくるので、その分の積み立て先をどこにするのかも検討中です。とりあえずこれからは円高が進みそうなので、SBI証券でアメリカ株とか海外ETFとかをはじめて見ようと思います。そう言えば最近流行っている確定拠出年金もいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です