マネックス証券で塩漬けになっている投資信託を他社へ移管する方法

 

マネックス証券から投資信託の移管はできるが手数料がかかる

数年前にマネックス証券経由で購入した投資信託が約30万円ほどあり、ここ数年ずっと含み損を抱えて塩漬け状態になっている。当時、流行でインドやアメリカ高配当株を中心に適当に買ってしまった投資信託である。なんの予備知識も無く買ってしまった投資信託は見事に真っ赤(含み損)な状態で口座の中で塩漬け状態になっている。

この投資信託をどうしたものか、と最近考えており、結局のところ他社(SBI証券)に移管しようと考えたが、マネックス証券のQ&Aによると手数料がなんと1銘柄につき3000円かかるとの事。

参考:マネックス証券 Q&A

投資信託を6銘柄所持しているので手数料は18,000円なり

他社に投資信託を移管するだけで18,000円。移管するだけでこの手数料! 過去、株式投資やFXなどで色々とお世話になった(主に損失方面で)思い出深いマネックス証券であるが、最後の最後まで手数料で搾り取られるとは、やはり手数料ビジネスは最強。

18,000円も手数料で取られては馬鹿馬鹿しいので、潔くこれらの投資信託を解約(売却)することにした。確定損失は3万円ほどなので約10%の損失。痛い。

再投資先はSBI証券だが、実は10年以上前に口座を開設していた

たまに残高証明書と言う書類が送られてきていた。SBI証券には口座を開設した記憶が無いが、どういうことなのか経緯をSBI証券のサポートセンターに電話で確認したところ、電話口のお姉さん曰く10年以上も前にEトレード証券時代に口座を開設された、とのこと。あー、確かにそんな名前の証券会社に口座を開設したことがあったな、と一人納得。

と言うわけで、SBI証券の口座は既に持っているので、口座情報の変更届をした後、SBI証券のNISA口座で新規に投資信託などをしていく予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です