最近よく耳にするNISA(ニーサ)って結局、何なの?

最近、テレビCMでもお馴染みになってきたNISA(ニーサ)ってご存知でしょうか。私も言葉だけであれば聞いたことはありますが、いまのところ全く興味ありませんし、NISA口座を開設しようとも思いません。この記事を書き終えるころには少しでもその魅力が伝わってくればいいですね。

そもそもNISA(ニーサ)って何のこと?

少額投資非課税制度(しょうがくとうしひかぜいせいど、NISA = ニーサ)とは、日本において、株式や投資信託の投資に対して、税制上20%かかる売却益と配当への課税を、年間120万円を上限に非課税とする制度である。

参照:Wikipedia

つまり、NISA口座で運用した利益が非課税(通常は20%の課税)になる制度のことです。もっと端的に言いますと、「運用しても利益が出なければ何のメリットもありませんよ」と言うことですね。しかも、NISA口座で損を出しても知りませんよ(損益通算の対象外)、という制度みたいです(参考:NISAのデメリットと損失を出さないための対策)。ただ、損益通算ができないことで困る人は一般口座や特定口座でも株式売買をしている人が対象です。

2014年からスタートしたこの制度ですが、いまいち普及していないように思えます。周りの人に聞いても「言葉は聞いたことがあるけど、実際にどんな制度なのか知らない」という声が多数でした。それもそのはず、制度自体がどんどんと複雑化していって一人歩きしているからでしょう。そこで改めて整理してみようと思います。

NISA(ニーサ)のポイント

NISA(ニーサ)にはいくつかのポイントがあります。

  • NISA口座で資産運用すると毎年120万円(2016年以降)の投資枠で得た利益が非課税になる
  • 非課税になるのは、株式や投資信託の値上がり益・配当金(分配金)
  • 非課税期間は、投資をはじめた年を含む最長5年間まで
  • 非課税投資枠は最大600万円(120万円×5年)
  • NISA口座が開設できる期間は、2014年~2023年の10年間
  • NISAの口座を作れるのは20歳以上(2016年にはジュニアNISAもはじまった)

これらポイントを見ますと基本的には長期投資(投資信託)で毎月積み立てる方法がよさそうです。そもそも株で1年で20%も利益を出せる初心者がいるとは思いませんし。もしくは長期保有を前提とした株式でしょうか(NISAでは一度売却してしまった非課税枠は再利用できないため)。

5年の非課税期間が終わったら、さらに5年間ロールオーバーできる

現行NISA制度は1年間で120万円投資したら、その後5年間しか非課税期間がありません。つまり、2017年に投資した120万円は、5年後の2022年には儲けていても、損をしていても一般口座(課税)に移すか、もしくは売却しなければいけません。

ただ、5年間の非課税期間が終わっても、その翌年の非課税枠に保有資産を移行できるのが「ロールオーバー」です。このロールオーバーを使うことによって、本来の非課税期間を最長で10年まで引き伸ばすことが出来ます。

この便利なロールオーバーですが、いままでは翌年に移行できる資産の上限が設けられていましたが、2017年の税制改正で上限が120万円から上限無しになりました。

つまり、いままでは120万円のNISAの保有資産が150万円になっていても、120万円しか翌年の非課税枠に移行できませんでした。残りの30万円は一般口座の課税枠に移す必要がありましたが、今回の税制改正で上限が撤廃されたことにより、150万円すべてを非課税枠に移行できるようになりました。

もし私がNISA(ニーサ)口座を開設するなら

これまで見てきたように、NISAの最大のメリットは通常20%かかる税金が「非課税」になることです(ただ、利益を出すことが絶対条件ですが)。よって、素人が株で頻繁に売買しても利益が出るとは到底思えないので、上にも書いたとおり、長期投資を基本とする使い方をしたほうがよさそうです。

具体的には「投資信託の積み立て」「高配当や株主優待狙いの株の購入」などです(優待はもともと非課税)。いまは私もマネックス証券で若干の投資信託を保有していますが、見事に真っ赤(赤字)状態です。テレビなどでさんざん薦めている投資信託だって適当に買ってたら儲かるどころか損するばかりです。ただ、昨今の老後破産や年金問題、子育てなどに関する「お金の問題」を見ていると、国はまったく当てになりません。だからこそ自己防衛が必要なときなのです。そのためであればNISA(ニーサ)はそれほど悪い選択肢ではなさそうです。

というわけで私もSBI証券で早速申し込むことにしました。

【追記】2017年、NISAの運用益(途中結果)を公開

2017年からはじめたNISAですが、どれくらいのリターンが出ているでしょうか。以下の記事は2017年5月の途中報告ですが、NISA口座のリターンは+4.38%ほどになっています。

2017年からはじめたNISA(ニーサ)の運用額とリターンを公開!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です