今年35歳だし、そろそろ本気でマネーリテラシーについて考えたいとおもう。

お金の話をするといっておいて、既にブログ開設から4ヶ月が経過しましたが、まったく書いていません。面倒だからです。ただ投資とか、貯蓄の話は大好きなので、今年35歳という節目の年齢ということで、そろそろ本気でマネーリテラシー向上に向けて記事を書いていこうと思います(主に自分のために)。本気、って言っていつも3日坊主で終わるんですけど。えー、ちなみにこんな私でも趣味(好きなこと)は貯金です。頭の中、8割くらいはお金(節約・貯金)のことしか考えてません。

きっかけは「もっとお金の話がしたい」というサイトでした。

参考

もっとお金の話がしたいもっとお金の話がしたい

=””]

実は常々、こんなブログを作りたい!、と思っていました。もう理想形です。こちらのブログは私の理想を形にしたようなブログでした。しかもブログである程度の副収入があるって、正直言って羨ましすぎます。ただ、残念ながら私の性格は自他認めるほどのなまけものです。投資信託? なにそれ、っていうタイプ。こちらのモッティーさんのブログ、よく勉強されているし、細かく書かれています。ほんと尊敬します。几帳面な人なんだろうと、ブログから伝わってきます。その反面、私はずぼらなので、こんなブログ作れません。しかも細かそうに見えて、実は適当な性格なので、細かい数字も面倒です。とにかく何でもかんでも楽(ラク)をしたい!というのが本音。

もう一つのきっかけは老後破産にならないための予防線を張るということでした。

老後破産(ろうごはさん)とは社会において存在する高齢者に関する問題であり、これは独居老人が貧困により破産状態の生活を送らざるを得ないような状態になっているということである。

引用元:wikipedia

実は私、長いこと中国で生活していたため(去年ようやく日本へ帰国)、この年齢にして社会保険未加入(もちろん国民年金も)期間が10年以上もあります。よって、もともと期待してなかった年金はほぼもらえないと思っています。去年から社会保険に加入しましたが、毎月支払っている3万円ほどの厚生年金は掛け捨て保険のつもりで考えています。だからこそ自分で年金を作っていかなければ、という思いで2年ほど前から個人年金で積み立てをしたりしていました。身体が動くうちは働いて稼げばいい、と言う人がいますが、身体を資本としてお金を稼ぐ方法だといつまで経っても「働く」ということから逃げられません。だから貯金が趣味と書きましたが、できるなら「お金に稼いで欲しい」というのが貯金の本来の目的です。そのためにいまから積み立てや投資信託などを参考に、持っている資産からお金を稼いでもらう方法を勉強していかないといけないと思っています。

さらにもう一つきっかけを書けば、去年の人生最大イベント「結婚」でした。こんなドケチな野郎でも結婚できました。モッティーさんと同じく(?)婚活イベントで知り合った方と去年6月に結婚し、既に1年が過ぎました。ちなみに結婚話はとんとん拍子で進み、3回目のデートのときはお互いの実家で顔合わせをしていました。家族もでき、これから子供のことも考えるとなるとやはりお金の心配は避けて通れないでしょう。

今の自分の資産をたな卸しするとこんな感じ

そもそも30代の全国平均貯蓄率ってどれくらい?

[二人以上世帯] 平均値・・・1164万円
中央値・・・442万円

なお、貯金なし世帯は全体の30.9%

※知るぽると「平成27年 家計の金融行動に関する世論調査」

憎き円高のせいで資産価値がマイナス20%

さて、今の自分の資産をたな卸しするとこんな感じです(数字はざっくり)。※2016年8月23日現在

■投資信託(マネックス証券):30万円(含み損3万)。昔、適当に買った投資信託ばかり。

■FX口座(ヒロセ通商):35万円(含み損4万)、主にトルコリラのスワップ狙い。スワップ利息は月6,000円ほど。

■預金口座:70万(給与振込み口座)

■海外の個人年金保険:15,000ドル(2014年2月から、毎月500ドルの積み立て)。年利○%←知りません。ドルコスト平均法ですが、昨今の円高で見るのもいや。

たな卸しするとこんな感じですが、上にも書いたとおり、昨今の円高で外貨にいたっては見るのも無残な状態です。上記のほかに中国生活でコツコツ貯めていた人民元が中国の銀行口座に残っていますが、これはある理由で手がつけられないため、資産に含めていません。

合計でざっと300万円程度でしょうか。お金ってなかなか貯まらないんですね。今のままですと間違いなく老後破産まっしぐらです。

今の年収、及び家計管理は?

いまの職場に転職してきてからまだ1年目ですが、年収はだいたい450万前後です。なお、収入は毎月固定なので、変動はありません。もちろんボーナスもありません(泣)。ちなみに妻の年収も知りません。

では家計管理はどうしているのか?

我が家の家計管理は共働きで子供がいないため(いわゆるDINKS世帯、ただし子供は希望)、お互いに10万円ずつ出し合って生活費にしています。その10万から家賃、光熱費、食費や生活雑貨などの日用品費が出ているので(これら生活費の管理は妻担当)、個人的に支払っている部分は、「携帯代」、「昼食代」、「趣味娯楽費」、「車両維持費」程度です。趣味娯楽に関してはタバコもお酒もしませんし、趣味がほとんど無いため、ほぼ出費はありません。会社関係も残念ながら同僚がいないため(さびしい)、飲み会はありませんし、住んでいる場所も地元ではないため、友達と飲みに行くこともありませんので(友達欲しい)、たまにFXに入金したり、漫画喫茶に行く程度です。最近、はまっている読書もすべて近所の図書館で借りているのでお金がかかりません。自分で言うのもあれですが、かなりエコ(低燃費)な夫です。

ちなみにざっくり(ほんと適当な性格)と先月2016年7月の家計簿(個人)を作ってみました(もうちょっとカスタマイズしたい)。

20160701

こうやって作ってみると、結構出費が激しいです。もっと高いと思っていた貯蓄率が4割弱しかありません(家計簿、大事。しかも共働きで)。ここから節約するためには携帯代と昼食代くらいしかありません。車の保険代が月1万以上なので、これも変えたい。携帯はまだ契約してから1年も経過していないため、24ヶ月縛りが終わってから格安SIMに切り替えようと思っています。昼食は毎日コンビニ弁当なので、ちょっと削るのは難しいですが、とりあえず水筒生活にしてみました(これで毎日買っていたペットボトル飲料代が浮きました。お茶がコーヒーに変わった日もありますが)。

※家計簿ツールは上記でサイト紹介している「もっとお金の話がしたい」からダウンロードさせていただきました。ありがとうございます。

これからの目標について

貯金の年間目標200万円

15万円*12ヶ月=180万円 ちょっと足らない(汗)。積み立てや株も買いたいので、これは無理でした(早)。

お得な株主優待狙いの株を購入する

持っていて得するお得な株主優待のある株を購入する。

投資信託を毎月5万円、積み立てる!

これから勉強して、投資信託を毎月積み立てます。テレビではさんざん投資信託がいい、と謳っていますが、適当に買っただけでは利益が出ないと言うことが分かったので、ちょっと勉強してから買う予定です。さっそくインターネットで竹内美奈子さんの投資信託関係の本を図書館で予約しました。

香港HSBC銀行の口座を開設する

と言い続けて早3年。いまだに実現してません。開設目的は保険商品の購入(個人年金保険)です。それと中国銀行の預金を移しておきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です