2018年の年収、貯蓄、投資はどうだった?お金で振り返る2018年と2019年の目標

早いもので2018年も残りわずかとなりました。2017年に引き続き、2018年もお金にまつわる話題で1年間を振り返ってみましょう。

2018年の給与所得は前年比で大幅にマイナス

3,954,682円(2017年比50万円のダウン)

12月の給料とボーナスが入っていればおそらく2017年とトントンくらいになっただろうけど、2018年は人生の一大イベントである「転職」があったので、2017年に比べ年収は大幅にダウンしました。転職で年収がどんどん下がる悪いパターンですね。

2018年の投資状況(NISAの運用状況含む)

以下は12月26日現在の金融資産運用状況です。12月の暴落でかなり含み損が膨れ上がってしまいました。

投資信託(ひふみプラス含む):898,632円(-131,637円)

米国株:4,073,470円(-737,672円)

セゾン投信:586,459円(-33,541円)

2018年の米国株の配当金

2017年から本格的にはじめた米国株投資ですが、2018年も引き続き資金を投入し続けました。2018年は12月の暴落で含み損が-70万円以上となってしまいましたが、配当金は合計925.5ドルいただけました。引き続き2019年以降も年間200万円のペースで米国株に投資していく予定です。

2018年の年間貯蓄額

年収が大幅に減り、11月に会社を退職したため、貯金は全く出来ませんでした。家計簿をつけていないため詳細なところは分かりませんが、転職に伴い100万円ほどの貯金もなくなったため、おそらく大幅な赤字となっています。

2017年の年の瀬に決めた2018年の目標を振り返ってみます。

  • 年収450万円→未達成
  • 金融資産500万円→達成
  • 毎月5,000円の配当金→達成
  • 子供用のジュニアNISAの運用→未運用

決めた4つの目標のうち、達成率は50%となりました。

2019年のお金の目標

新しい職場で年収500万円を目指す

残業込みにすれば年収500万円は突破しそうなので、この目標は達成できると思います。

金融資産800万円

12月の暴落で金融資産が大幅減となってしまったので、2019年は新規で240万ほどの資金を投入しなければいけません。節約を頑張り、浮いた分をせっせと投資に回すしかありません。

100万円の年間貯蓄

年間100万円の貯蓄だと毎月8.3万円です。年2回のボーナスを全額貯蓄に回せば十分に達成できる見込みですが、転職1年目でボーナスが満額出るとは思わないので、ちょっと厳しいかもしれません。

毎月1万円の配当金

いまの保有株式から計算するとすでに2019年の配当金額は税込み1,700ドルほどなのでこれも達成できる見込みです。2019年は新規で200万円を高配当株に投資し、配当金を年間6万円(税引き後3%の利回り)上乗せしたいと思っています。

 

それではよいお年を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です