【え、年収1,000万円?】年収を10万円上げることができれば300万円投資したのと同じ効果、まずは労働市場で自分の適正年収をMIIDASで知ろう!

とつぜんですが、あなたは給与が安すぎることで転職を考えたことがあるでしょうか。おそらく誰でも一度は「いまの会社の給与低すぎ! 辞めちゃおうかな」と考えたことがあると思います。

転職を考えたとき、新しい仕事に何を求めますか?

「年収」と答えた人は多いと思います。いまの仕事の年収に満足している人は多くないと思いますが、ではあなたの本当の適正年収が日本の労働市場でいくらくらいになるか知っていますか?

投資信託だけではお金持ちになれず、将来の不安をぬぐえない

年間で10万円の配当金を得られるようになったけど、ぜんぜん楽にならない生活

配当金生活を夢見て2017年から投資信託(米国ETF投資)を始めて、株を含む金融資産がようやく300万円を超えてきました。米国ETF(個別株含む)への投資により、2018年の配当金見込み額は1,000ドル(10万円)を超えそうです。

年収400万円のサラリーマンが2025年に米国株で年間5,000ドルの配当金を目指すポートフォリオ

それでもたった1,000ドルぽっちです。300万円投資して年間で10万円ほどの配当金しかもらえません。例えば無尽蔵にお金を投資できる環境であればもらえる配当金(不労所得)は雪だるま式に増えていきますが、年収400万円しかないサラリーマンにとっては投資に回せるお金も限られています。

 お金を稼ぎたい凡人にはサラリーマンが一番手っ取り早くてラク

私ももともと不労所得を得るためにブログをはじめましたが、凡人がインターネットでお金を稼ぐことがこんなにも難しいとは思いませんでした。データによるとブログでお金を稼ごうと思っても70%以上の人は月に1,000円も稼げないのが現実です。

3年で課長になるのと、ブログで3年後に毎月3万円稼げるようになるの、どっちがラク?

不労所得を夢見て楽してお金を稼ごうと思わず、地に足をつけてサラリーマンという本業で頑張ろうと思ったはいいけど、低すぎる年収を目にすると仕事へのモチベーションも上がらないですよね。

そもそも自分は労働市場でどれくらいの市場価値があるのだろうか。

そう考えて私の適正年収が知りたいと思って調べてみました。

サラリーマン所得(年収)を増やすためには転職してステップアップ?

あなたは日本の労働市場の中で自分の市場価値(適正年収)がどれくらいあるのか知っていますか? 一番身近なところでは今の年収があなたの労働価値とも考えられますが、いまの年収が本当のあなたの市場価値だという保証はないですよね。

あなたの市場価値(適正年収)はいくら?一度は試したい年収シミュレーション

年収アップを狙って転職を成功させるためには、まずはあなたの市場価値(適正年収)を知っておくべきです。市場価値とはずばり「年収」ですね。そんな適正年収である市場価値をMIIDAS(ミーダス)で調べることが出来ます。

日本の労働市場の中で自分の市場価値をMIIDASで調べてみた

36歳、男、高卒と何の取り得もない普通のサラリーマンの私ですが、一つだけほかの人と違うところがあるとすれば、10年以上の中国滞在経験と、その経験で培ったビジネスレベルの中国語(英語はぜんぜんダメ)だけです。ビジネス社会で通用する外国語能力を武器に挑んだ年収診断は果たしてどれくらいの市場価値を示してくれたのでしょうか?

職歴に営業経験があれば誰でも年収1,000万円?

さっそく、MIIDASで自分の適正年収を出してみました。

え、って思いました。私自身、過去の職種で一番経験があるといえば「営業職」ですが、営業を選んだとたん、想定年収が跳ね上がりました。36歳の高卒で4社も経験して、いまの職場に転職をしてから1年未満なのに、ですよ。私の武器だと思っていたビジネスレベルの中国語に関しては残念ながら年収に全く影響しませんでした。

選考条件に合致した企業数は421社、そのうち、いまの年収(440万円)よりも高い年収を提示する企業は150社前後。さらに嬉しいことにこの時点で20社と面接が確約されたオファーがあります(ほんとに?って疑いたくなりますよね)。会員登録をしなくてもプロフィールや職歴を入力すること(約3分ほどで完了)で適正年収のシミュレーションはできますが、無料の会員登録をすれば面接確約オファーの企業情報をすべて見ることが出来ます。

もちろん私も速攻で会員登録しました。

MIIDASのいいところは、適正年収診断だけでなく面接が確約されていること

MIIDAS(ミーダス)のいいところは、いまの市場価値(適正年収)を知ることが出来るだけでなく、あなたの市場価値に基づいて企業との面接が確約された状態でオファーがくることです。転職活動で一番時間がかかるのはエントリーなどで企業側とのやり取りですよね。

MIIDASではこの面倒なやり取りがなく、企業側から面接が確約された状態でオファーが来るので、いらない手間を省けますね。

投資だけで年収100万円アップは無理だけど、転職だったら簡単?

300万円の大金と、1年という時間を費やして年間10万円の不労所得を見込めるようになったけど、今回のMIIDASの適正年収シミュレーションで年収が一気に100万円以上も上がるかもしれない誘惑を見せられると、心が動いてしまいます。

ここでおさらい!

  1. MIIDAS(ミーダス)で自分の適正年収を知ろう!
  2. 適正年収が分かったら希望する企業からのオファーを待つ
  3. 企業へ応募&面接
  4. 転職成功!

面接確約!転職するならMIIDAS(ミーダス)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です