【2017.9月の家計簿と金融資産】大型出費があったものの、何とか黒字達成

 

2017年、9月の給与は先月と同じくらい

今月も無事に給与をもらえました。それでは早速9月の給与明細を公開します。

9月の総支給額:303,298円

控除額合計:53,957円(社会保険料、昼食代込み、住民税無し)

手取り額合計:249,341円

8月の給与に比べ、手取りで12,000円ほどアップ。今月は残業が20時間を越えたので、その分、手取りが増えました。

分娩予約による出産費用の支払いが大きかった9月

9月の妊婦健診の際に分娩予約をして、その分娩費用の一部が前金だったため、大型出費となりましたが、それでも貯蓄率は30%を達成しました。

9月の家計簿のダイジェスト

基本的な生活費は先月の8月とあまり変わりません。ただ、9月も美容院代で5,000円ほどの出費がありました(家計簿上は小遣いに計上)。

9月の収入も妻のパートのおかげでなんとか黒字を達成しました。さらに出張手当(25,000円)もあったので、小遣いの足しにできました。ちりも積もれば、ってやつですね。

10月は待ちに待った携帯電話の更新月、auから格安SIMに変更します!

来月はついにauの24ヶ月縛りが終わりを迎えます。これでついに大手携帯電話キャリアとお別れです。ようやく携帯電話に毎月1万円かかっていた生活から抜け出せます。

以前、節約の新常識!今度こそ格安SIMを契約するぞ、これで毎月8,000円の節約達成でも書きましたが、格安SIMの第一候補はmineoにする予定です。

 9月のアフィリエイトは大きな一歩を踏み出せました

今年の目標をブログだけで月1万円稼げるようにする、としたはいいものの、まだグーグルアドセンスで小銭を稼ぐのみで、1万円にはまだ程遠いのが現状。

ただ、9月はブログで稼ぐことを目標にした大きな前進を成し遂げた月になりました。というのもブログを開設して早1年と半年、ついにASPから初報酬が発生&確定しました。

3年で課長になるのと、ブログで3年後に毎月3万円稼げるようになるの、どっちがラク?

それでもまだまだブログで生活する、とはほど遠いですが、ブログでお金を稼ぐという現実を実感した瞬間でした。

【金融資産】円安と株式市場好調により前月比プラス

9月の金融資産は特に個別に売り買いもなかったため、8月に比べ毎月定額の積立を加味しても大幅なプラスとなりました。これは円安と株式市場が好調だったことが理由だと思います。

毎月の定期積立は日本の投資信託で、SBI証券を利用し、ひふみプラスとニッセイ外国株式インデックスファンド、三井住友・DC外国債券インデックスファンドをそれぞれ積立しています。

NISA 投資信託 日本円 493,495円
先月比 +67,019円
ドル 598,838円
先月比 +38,063円
特定口座 ドル 773,520円
 先月比 +28,569円
合計 1,865,853円
先月末比 +133,651円
合計損益 +39,944円

米国市場は相変わらずの高値圏で、投資に回せるキャッシュが限られているため、なかなか手が出せません。かといって日本株にはもっと手が出せません。

今年も残り3ヶ月、2017年のNISAもあと20万円弱しか積み立てられません。来年の2018年のNISAはインカムゲインだけではなく、株式の値上がり利益(キャピタルゲイン)を狙えるETFを中心に買い付けしていく予定です。

米国株の分配金の合計は147.23ドル

米国株・ETFからの分配金は先月末比プラス59.06ドル(約6,500円)となりました。これで今年の米国株の分配金と配当金は合計147.23ドル(約16,000円)になりました。

この分配金でさらにPFFを3株買い足しました。9月はIBMからの配当があったため、日本円にすると結構もらえましたが、配当月でなければPFFからの分配金しかないため、毎月1,000円前後の収入になります。

2018年は配当・分配金で年間10万円を目指します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です