住民税を一括払いで一気に赤字転落となった8月の家計簿収支と金融資産

 

2017年、8月の給与は先月と同じくらい

今月も無事に給与をもらえました。それでは早速8月の給与明細を公開します。

7月の総支給額:290,480円

控除額合計:52,958円(社会保険料、昼食代込み、住民税無し)

手取り額合計:237,522円

7月の給与に比べ、手取りで4,000円ほどダウン。これはもちろんお盆休暇(6連休)の影響で残業が出来なかったことによる給与ダウンです。

住民税の一括払いで赤字転落してしまった8月

6月からは妻もパートに出たため、我が家はダブルインカム世帯となっています。よって、嬉しいことに世帯収入は今月の給与分から+20万円ほどとほぼ倍増しました。妻の給与はそのまま貯金してもらって、生活費は自分の給与のみでまかなうようにしています。

8月の家計簿のダイジェスト

基本的な生活費は先月の7月とあまり変わりません。ただ、8月も美容院代と衣服代(ユニクロ+夏用サンダル)で1万円ほどの出費がありました(家計簿上は小遣いに計上)のでちょっと節約を意識しないといけませんね。

8月は収入もダブルインカムにより倍増しましたが、住民税の一括払いによって残念ながら最終的に赤字となってしまいました。住民税も分割で請求が来ますが、支払い総額は変わらないので、24万円弱の住民税を貯金から崩して一括で払ってしまいました。これにより8月の収支は一気に赤字転落です。

 副業の方は手付かず、想像通り悪戦苦闘

今年の目標をブログだけで月1万円稼げるようにする、としたはいいものの、まだグーグルアドセンスで小銭を稼ぐのみで、1万円にはまだ程遠いのが現状。日ごろからすごい方々のブログばかりを読んでいるせいか、焦りばかりがつのります。

でも一歩ずつ進んで(記事を更新)いくしかないんですよね。まあ、ブログもお金のためだけに書いているわけではないので、継続あるのみ。そこに道は開けるはず!

【金融資産】8月の円高とIBM不調により前月比マイナス

8月の金融資産は特に個別に売り買いもなかったため、7月に比べ毎月定額の積立分を除けばマイナスとなってしまいました。

毎月の定期積立は日本の投資信託で、SBI証券を利用し、ひふみプラスとニッセイ外国株式インデックスファンド、三井住友・DC外国債券インデックスファンドをそれぞれ積立しています。

NISA 投資信託 日本円 426,476円
損益 +26,466円
ドル 560,775円
損益 +509円
特定口座 ドル 744,951円
-62,412円
合計 1,732,202円
先月末比 +21,647円
合計損益 -35,437円

米国市場は相変わらずの高値圏で、投資に回せるキャッシュが限られているため、なかなか手が出せません。かといって日本株にはもっと手が出せません。

米国株の配当金の合計は88.17ドル

先月末比プラス21.33ドル(2,300円)となりました。これで今年の米国株の配当金は88.17ドル(約9,600円)になりました。

まだまだ配当金を再投資できるほど実入りが少ないので、目指すべきところの勝手に転がる雪だるま式にはなりませんが、これからもコツコツと積み立てていく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です