税金大国の日本から逃れるために海外積立年金で資産を作る方法を紹介するよ

 

以前の記事でも海外積立年金に関して紹介しましたが、基本的に私は海外積立年金(保険)商品には反対の立場です。それでも「おすすめな海外積立年金(保険)」というキーワードで検索されて、このブログを訪れる人が少なくないのも事実なので、日本にいながら実際にどうやって海外積立年金プランに加入できるのか少し紹介したいと思います。

でも間違ってもそんな詐欺まがいの金融商品を買ってはいけませんからね。

海外積立年金の投資保険プランの実態と罠。私はこれで200万円損しました。

私も海外(中国)生活が長く、当初は日本に帰国する予定もなかったので、海外保険プランで老後資金をためようと考えた結果、日本にいながらにして日本のクレジットカード払いが出来る海外個人年金プランに加入しました。

日本に住んでいる以上、税金からは逃げられない!

いま海外で生活していても将来的に日本に帰国する予定がある、という人は資産運用のために海外口座なんて作らないほうがいいです。

よく海外積立年金を紹介する仲介業者(個人含む)は香港HSBC銀行を経由して積立保険を買えば、節税になりますよ! という甘い話でこれらの保険商品を紹介してきます。でも海外に口座を作ろうが、海外口座から日本の口座へ資金を移動(海外送金)させれば日本の国税局に一発で見つかってしまいます。

つまらない脱税なんて考えないで、日本国民であれば堂々と納税しましょう。それが日本で暮らす日本人としての最低限の義務です。もちろん、税金が高いと思っているのはあなただけではありませんし、私自身、出来ることであれば納めたくない厚生年金(社会保険)を毎月納め、月給20万円前後でカツカツになりながら生活しています。でも仕方ないのです。

いやなら日本を捨てて海外に行きましょう。投資が盛んなオフショア地域をはじめ、シンガポールや香港などは株による利益(キャピタルゲイン)に対して税金がかからない地域もありますし、シンガポールなどは所得税が日本に比べ圧倒的に低いので、ビジネスをするにはうってつけの場所でもあります。

そもそも日本にいながら海外積立年金はどうやって申し込むの?

一般的に、ロイヤルロンドン(RL360)やフレンズプロビデント、メティスグローバルなどのオフショア投資を中心とした保険商品は日本国内の保険会社は取り扱っていません。

では日本からはどうやってこれらの保険商品を買うのでしょうか?

これら海外の保険会社は基本的に自社の保険商品を直販しておらず、私たちが直接海外積立保険商品を申し込むことが出来ません。そのため、通常は香港やシンガポールに籍を置くIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)を経由して申し込むことが出来ます。

このIFAは日本で言えば保険代理店のようなもので、海外積立保険商品の申し込みからその後のフォローアップまでが業務の中心です。さらにこれらIFAを紹介する仲介者も存在しており、いわゆる孫請け会社のような位置づけで手数料をもらう悪徳業者も数多くいます。実際に私の知り合いはIFAに属しているわけでもなく、オフショア地域の海外積立保険商品を契約させ、バイト感覚で「お小遣い稼ぎ」をしている日本人もいました。

GoogleでIFAと検索すれば、数多くの業者が検索可能

海外投資+IFAでGoogle検索をしてみると、数多くのIFA会社、およびIFAを紹介する記事がヒットします。なかには香港在住で香港のIFAに所属し、個人で海外積立保険商品の申し込みをサポートしている日本人もいますね。

香港だけでも数百社のIFA業者が存在し、そのIFAを紹介する個人や団体も数多く存在します。素人にとってはIFAなんて正直、どこも似たり寄ったりでサービスの良し悪しなんて分かりません。

興味がある人は問い合わせてみてもいいかも知れませんが、何度もいいますが申し込みはおすすめしません。

日本での投資は稼げないという先入観は捨てるべき

上で紹介したような海外の積立年金のリターンだって長期を前提にしてもせいぜい10%弱ぐらいのリターンでしょう。その10%のリターンを得るために、脱税と言う法律を犯すリスクを背負い、現地の言葉も分からないのに海外に銀行口座を作って、よく分からない保険会社の商品を買うことに不安になりませんか?

例えばあなたが生きているうちはいいですが、その運用した資産を妻や子供に残すとしたら、すごく面倒だとは思いませんか?

ましてや金融知識に乏しいご家族であれば、もしかしたらせっせと積み立ててきた運用資産はそのままで永遠と手数料を引かれ続け、契約を仲介した相手(日本人のいる保険仲介業者も倒産し)も姿をくらませ、口座は凍結され、資産も宙に浮いたまま、という事にもなりかねません。

そんなの怖くないですか? 私は怖いです。

日本の投資は稼げない、なんてのは既に昔の話です。だからと言ってすぐに億万長者になれるような投資方法は残念ながらいまの日本にはありませんが(億万長者の夢を見るなら宝くじでも買っておけばいい)、1年後に投資元本が数%増えている、といった比較的堅実な投資方法(セゾン投信など)は探せばあります。
月々5,000円から始める長期投資。セゾン投信

いまだに投資は儲からない、なんて言っているのはすべて人任せ(証券会社や銀行)で自分では何にも勉強せずに儲けだけ貰おうなんてスケベ心丸出しの人が騒いでいるだけです。

堅実な収益を得たいと思ったら銀行や証券会社には近づかないことです。郵○局などで「個人年金を作ろう!」なんて宣伝はもはやこの記事で紹介している海外積立保険商品となんら大差ないように思えます。

 

それでも海外で資産形成に興味がある人は(自己責任で)IFAに連絡を取ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です